当院について

各部門

帯広協会病院について

帯広協会病院は総合医療を行える公的医療機関の立場から、
60年以上地域に根ざした医療を理念とし実践してまいりました。

平成12年3月には病院の位置付けとなる「地域センター病院」の指定も受け、今後は地域での機能分担、連携などに名実共に確立していくことが使命と考えております。

帯広協会病院の概要

正式名称 社会福祉法人 北海道社会事業協会 帯広病院
所在地〒080-0805  帯広市東5条南9丁目2番地
電話TEL:0155-22-6600(代表)・ FAX:0155-24-7076
理事長吉田 秀明
院長阿部 厚憲
開設日昭和12年12月25日
病床数300床
診療科目総合診療科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、リウマチ科、小児科、外科、脳神経外科、整形外科、泌尿器科、産婦人科、耳鼻咽喉科、眼科、麻酔科、リハビリテーション科、精神科、救急科、病理診断科
指定地域センター病院 、地域周産期母子医療センター
竣工 1999年2月
延床面積 22,854.76平方メートル
規模地下1階・地上9階

研修等施設認定

  • 日本循環器学会認定循環器専門医研修施設
  • 日本小児科学会専門医研修施設
  • 日本外科学会外科専門医制度指定修練施設
  • 日本整形外科学会専門医制度研修施設
  • 日本婦人科腫瘍学会制度専門医制度指定修練施設
  • 日本産科婦人科学会専門医指導施設
  • 日本周産期・新生児医学会周産期専門医制度周産期(母体・胎児)専門医暫定研修施設
  • 日本眼科学会一般研修施設
  • 日本麻酔科学会認定医研修施設
  • 日本泌尿器科学会専門医教育施設 基幹教育施設
  • 日本プライマリ・ケア学会認定研修施設
  • 日本がん治療認定機構認定研修施設
  • 日本ペインクリニック学会指定研修施設
  • 日本乳癌学会専門医関連施設
  • 日本内科学会認定医制度教育関連施設

日本医療機能評価機構認定病院

社会福祉法人北海道社会事業協帯広病院は、公益財団法人 日本医療機能評価機構による病院機能評価(一般病院2  3rdG:Ver.1.1)を平成28年12月2付けで認定書の交付を受けました。

ページの先頭へもどる